FX・投資

FX自動売買ツールのビースト、ビースト2、ZOOのよくあるご質問

FXツールであるビースト、ビースト2、ZOOに頂く良くあるお問い合わせについてまとめましたのでご参照ください。

スポンサーリンク

目次

質問1:ZOOと、ビーストEAはどう違うのでしょうか?ビーストEAは無料ですか?

回答1

Beastという適応的戦略型ナンピン自動売買ツールは3種類あります。

1.ZOOで稼働する改良型Beast⇒最新、無料
2.Beast2⇒有料(売り切り)
3.Beast⇒無料
となります。

ZOOで稼働するEAは改良型Beastになり、相場状況をさらに的確に事前判断します。
EA自体は無償提供で、月額料金などはかかりませんが、
別途トレーダーに支払う成功報酬がトレードで得た利益の35%かかり、毎月1日にTradeviewが計算して自動引き落としされます。

Beast2は、無料版Beastに損切り機能、証拠金維持機能などが付加された有償版となります。
価格についてはお問い合わせください!

それぞれの違いについてざっとまとめましたのでご覧ください。

BeastBeast2ZOO
稼働期間2020/8/24~2020/9/28~2021/1/8~
システム料金無料有料無料
必要証拠金5万円(2通貨ペア稼働の場合10万円推奨)5万円(2通貨ペア稼働の場合10万円推奨)20万円
トレーダーへの成功報酬利益の35%(ハイウォーター・マーク方式)
プラットフォームMT4MT4MT4
ロジック適応的戦略型ナンピンシステム業界最高峰適応的戦略型ナンピンシステムトレーダー判断によるEAスキャルピングロジック&トレーダーによる裁量トレード
EAと裁量の割合はおよそ5:5
通貨ペアドル円、ユロドルドル円、ユロスイドル円中心に4通貨対応
1/16時点ではドル円、ユロスイで稼働
資金管理必要必要(証拠金維持率安定化機能、自動損切機能あり)不要
証券会社XMXM
FBS(XM口座がレバレッジ規制にかかる場合やBeast2を複数ご利用の場合)
Tradeview
レバレッジ888XM:888
FBS:500~3,000
(ボーナス受け取ると500倍)
500
VPS必要必要不要

質問2:ビースト無料版とビースト2とでは、どちらの方が戦略的で、月利はどちらの方が良いでしょうか??

回答2

ビースト無料版と有料版のビースト2とも、戦略的(攻め)度合いは同じです。
守りの部分について(いくつポジションを持ったら最初のポジションを損切りする、など)、有料版はある程度事前設定して自動でやってくれる、無料版はすべて手管理、というのが大きな違いになります。
通貨ペアの違い(有料版はドル円、ユロスイ、無料版はドル円、ユロドル)により、相場状況が反映されて、利益に差が出ることもあります。
同じ通貨ペア(ドル円)については、私が稼働しての感想ですが、同じタイミングで自動売買を開始すると、ほぼ同じタイミングでポジション取りをして利確しているようです。

稼働実績は以下の通りです。(証拠金100万円で稼働した運営局の実績です)

BeastBeast2
8月+276,544円(8/24-31)リリース前
9月56%(+563,434円)週利5%(+51,289円)
9/28-10/2
10月55%(+550,491円)36%(+366,500円)
11月52%(+520,445円)65%(+652,948円)
12月36%(+369,734円)72%(+726,948円)
ZOOBeast2
8月+276,544円(8/24-31)リリース前
9月47%(+470,164円)週利5%(+51,289円)
9/28-10/2
10月55%(+550,491円)36%(+366,500円)
11月52%(+520,445円)65%(+652,948円)
12月集計待ち72%(+726,948円)

質問3:ビースト無料版とビースト2は、最低必要な資金はいくらですか?

回答3

ビースト無料版、有料版とも5万円からスタート可能ですが、
通貨ペアを2つとも稼働させるのであれば、10万円以上がおすすめです。

他にかかる費用としては、
EAを買い取っていただくので、成功報酬は発生しませんが、
ご自宅PCは回線状況なども影響して稼働が不安定になることがあるため、
VPSというサーバを別途レンタルして、
MT4とEAを稼働いただくことをお勧めしています。
こちらが別途月額2500円くらいかかります。
証券会社はXMですが、Beast2に関しては
初めて稼働される場合か、すでに2万ドル稼働されていてレバレッジ(888倍)の制限に
かかってしまう場合は、FBSもご利用いただけます。

質問4:ビーストやビースト2のエビデンスは証拠金100万の実績だそうですが、現在の証拠金はどのくらいなのでしょうか?

回答4

稼働実績の証拠金は100万円ですが、
意味合いとしては、(最低でも)口座に100万入れておいて、100万円の証拠金を運用する場合の標準的な(推奨されるサイズの)ロットで回している、という感じです。利益分を加算して、つどロットを変更していく、といった運用はしておりません。
もし口座には追い金用含めて120万円入っていたとしても、100万円に適したロット数で運用し続けている限りは「証拠金は100万」といった表現にさせていただいていると思います。

質問5:beast の運用実績のスクリーンショットなのですが、他のユーザーさんの写真を見ても全く同じ運用実績となっています。よろしければこの理由について教えていただけますでしょうか?

本当は個々人でそれぞれの設定でやっているけど、標準的な設定を開示しているということでしょうか?)

回答5

ビーストの実績についてですが、
ご指摘の通り、公開しているのはビースト運営の提供するデータとなります。私自身のスタンスについてご説明させていただきますと、自分でもビーストの運用はしておりますが、自身の資金や度量の身幅に合わせて裁量を加えることがあるため、常に稼働しっぱなしの運営提供データを公開して、EAのありのままの実績をお見せしたほうが、どのような相場でどういった実績を出せるのかが分かりやすいかと思いまして、そのように対応させていただいております。

質問6:beast、ウルフなどのEAは、あまり詐欺的な情報もないので興味を持ったのですが、実際のところはなひささんも自己運用で利益をあげられているのですね?

回答6

私もビースト、ビースト2を個人的にも運用しており
10月頭から米国大統領選前後はお休みして11月半ばから11月末までで
併せて60万ほど利益が出ておりました。
(証拠金はビースト10万、ビースト2が50万スタートで
途中で30万、100万に増やしました。最初はびびって
推奨ロットの4分の1くらいでスタートしたのでこれでも利益控えめだと思います))

ロジックだけモザイク入れてますが、実績のエビデンスに偽りなしと思っていただければ幸いです。

Beastのようなナンピン系ツールにとっても
12月のユーロ高はほんとに厳しかったんですが、
ツール自体は破綻することなく耐えております。

(以下ブログの記事の蛇足ですが)
無料のBeastは損切りや証拠金維持の機能がないので
相場が反対方向に行ってしまったときに手を加える必要があります。
Beast2はその設定が入っているので有料版になっていますがどの程度攻めるか、守り重視にするか、ある程度調整いただけます。追い金は随時ご対応必要です。
Beastのコミュニティが現在1300名近くになっており、
参加されている皆さま同士で、
アドバイスし合っておられたり、
運営からも逐次指標などの共有があるので、
皆さまの資金管理や損切りポリシー構築を支えています。

質問7:ビーストやビースト2は「追い金は随時対応が必要」と書かれていますが、これは含み損が膨らんでロスカットにならないよう、証拠金を増やすという意味でしょうか?

回答7

追い金については、ご認識通りで、
含み損が増えた時に証拠金維持率を下げすぎないよう、
ロスカットを避けるために証拠金を増やしていただくことで
ビースト、ビースト2他いずれの自動売買ツールもご対応が必要です。

質問8:ビーストの仮想サーバーの件ですが、今、他の件で利用しているので使い方等は把握できています。EAをその中に入れると思うのですが、その設置は自分でするのでしょうか?

回答8

VPSへのMT4とEAのインストールにつきましては、 ご自身でやっていただくためのマニュアルを
コミュニティ(BAND)や私のブログでも公開しておりますが、難しそうであれば、有料ですが、3,000円で運営局のサポートlineメンバーが代行設置させていただくことも可能です。

質問9:ZOOの最大ドローダウンはどのくらいになりますか?そういう資料はないのですか?

回答9

ZOOのシステムは改良版のビーストEAを使用していることと、Belfort率いるトレイダーチームが裁量を入れますので、EAのバックテストのように最大ドローダウン率等の数値は算出いたしません。

お申込みから稼働開始まで、専門のオンラインサロンのサポーターまたは私が責任を持って対応させていただきます。

スポンサーリンク
ABOUT ME
tana
中間管理職のTです。会社員も終身雇用は昔の事、転職や副業が当たり前の時代です。人生をより豊かにするため、副業・兼業や資産運用で老後資金を稼ぐのに役立つ情報を紹介します。