スポーツ

大谷翔平が高校生から書いてた目標達成シート「マンダラチャート」はビジネスでも使える!

 

出典:「PRESIDENT」2018年7月30日号

メジャーリーグで大活躍の大谷翔平選手ですが、オールスターのホームランダービー前に収録されたこちらの動画を見ると、今までの実績を作り上げたベースが、ブレのない彼の真っすぐで明るい性格にあることが良く分かります。

お茶目なコメントで、しっかり笑いもとっている話術も絶好調な大谷選手。

そんな日米で大活躍中の大谷選手が、高校時代にすでに作成していたマンダラチャートを、一流ビジネス誌「PRESIDENT」2018年7月30日号が紹介しています(写真も同誌から)。

大谷翔平が高校時代に立てた目標達成シート「マンダラチャート」がビジネスでも使える!

画像出典:「PRESIDENT」2018年7月30日号

この図は、まず真ん中に究極の目標(ミッション)を設定し、それを実現していくための具体的な方法(ビジョン)を展開していくことで、自分が目標達成のためにやるべきことを「見える化」するツールです。

要するに、中心にある「究極の目標」を実現するための「8つの具体的な目標」を可視化した図なんです。

面白いのは、8つの項目のうち、身体能力の基本となる体づくり、そしてピッチャーとしてのコントロール、キレ、スピード、変化球といった野球の技術的な項目が5つあるのは当然です。

しかし、8つ項目の残り3つが、メンタル、人間性、そして運となっているのが大谷選手らしいと思いませんか?

大谷翔平が10年前、花巻東高の1年の時に書いた81マスの「マンダラの約束」

大谷選手がこの目標シートを書いたのは、彼が花巻東高校1年生の時なんです。

彼の母校は岩手県にある私立花巻東高校。実はこの花巻東高校から大リーガーが2名選出されています。

2021年7月13(日本時間14日9時プレーボール)に行われた米MLBオールスターゲーム。

出場者に3名の日本人が選出された。

大谷翔平(27、ロサンゼルス・エンジェルス)、菊池雄星(30、シアトル・マリナーズ)は、岩手県の私立花巻東高校、ダルビッシュは宮城県の私立東北高校出身。3人そろって東北の高校出身者なのも驚きますが、そのうち2人が花巻東高OBというのは快挙と言っていいのではないでしょうか!

大谷翔平選手がMBP輝いた前半戦1号~33号ホームラン集【動画有り】

前半戦の文句なしのMVPに輝いた大谷選手の1号~33号ホームラン全集がこちら!

何度見ても感動しますよね、少し長めの動画ですがゆっくり堪能してしてください。

まとめ

今回は大谷翔平選手の目標設定シートと、大リーグ前半戦のHR総集編を紹介しました。

目標設定シート(マンダラチャート)は更に詳しく調べればプライベートの目標管理やビジネスにも応用できます。

大谷翔平選手がここまで夢を実現できたのも、高校生から始めている目標設定シートのおかげかもしれませんね!


今日が一番若い日です。

私たちも「今からできる事はあると」と信じで明日も頑張りましょて明日も頑張りましょう!

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
tana
中間管理職のTです。会社員も終身雇用は昔の事、転職や副業が当たり前の時代です。人生をより豊かにするため、副業・兼業や資産運用で老後資金を稼ぐのに役立つ情報を紹介します。