年収

平野海祝(かいしゅう)平野歩夢・弟の年収・月収や総収入はいくら?CMやTVのギャラも気になる!

平野海祝(ひらの かいしゅう)選手が、兄弟で北京冬季オリンピック2022のスノーボード男子日本代表に内定して注目されています。

名前の読み方や平野歩夢選手の兄弟なのか、さらに平野流佳選手も兄弟なのかも気になりますよね?

平野歩夢選手(兄)と平野海祝選手(弟)は兄弟です。
※平野流佳選選手は名字は同じですが、兄弟ではありません。

今回は現役のスノーボードで日本人で、北京冬季五輪メダル候補でもある平野海祝選手がどれくらい稼いでいるのか知るため

  • 平野海祝選手のスポンサー企業数
  • 収・月収・総収入そしてCMのギャラ

 

を調べましたのでさっそくどうぞ!

スポンサーリンク

平野海祝のスポンサー企業は何社あるの?


2022北京冬季オリンピックに兄弟で同時に五輪出場を決めた平野海祝選手。

兄である平野歩夢選手はオリンピックで2大会連続銀メダルを獲得したスーパースターで、スポンサーも突出して多い8社と契約しています。

しかもユニクロやNIKIを始めとする有名な企業ばかりなので、どれだけ注目されているかわかりますね。

そして平野3兄弟の末っ子である平野海祝選手は何社と契約しているかといいますと、

「MKグループ」と「BURTON」と「Monster Energy」の3社と契約しているようです。

北京冬季五輪に出場が決まりましたしオリンピック本番で活躍してメダルを獲得したりしたら契約企業は更に増えるんでしょうね。

スポンサーリンク

平野海祝選手のスポンサー①Monster Energy

2021年1月25日の公式twitterでの投稿なので、最近契約した事は間違いありません。

「Monster Energy」は兄の平野歩夢だけでなく、弟の平野海祝ともスポンサー契約を結んでいます。

この「Monster Energy」は身近な飲料として「コンビニ」でも売られているエナジードリンクのメーカー。

日本では「RedBull」の方が有名かもしれませんが、実は「Monster Energy」の方が売れているんですよ!

「Monster Energy」はスケートボード・スノーボード・サーフィンなどのプロ選手と多くスポンサー契約している企業としても有名。

兄の平野歩夢選手が「Monster Energy」を飲んでいる動画もよく見かけますよね。

こちらの「Monster Energy」の動画もどうぞ!

平野海祝が「Monster Energy」の一員として紹介されるスケーティングも、今後制作されるでしょうからこれから楽しみですね。

スポンサーリンク

平野海祝のスポンサー②BURTON

そして、平野海祝選手のスポンサーといえば多くの人がまず思いうかべるのが「BURTON」(バートン)ですよね!

平野選手は兄の影響で12歳の時にスノーボードを始めました。

兄の平野歩夢選手がスノーボードを始めたのが4歳からだったようなので、それと比べるとかなり遅めのスタートなので驚きです。

12歳で始めて19歳の時に始めてオリンピックに出場を決めたんですから、考えようによっては天賦の才があるのは間違いないでしょう。

兄弟共に驚異的な運動神経の持ち主である事は間違いないでしょう。

スケートボードはすでに始めていたので、スノーボードも取り組みすかったようです。

▼平野海祝選手が「XGamesスーパーパイプ」で銅メダルを獲得した時の2本目の動画▼

そして2022年1月に北京冬季五輪代表を決め、兄弟でオリンピック同時出場をします。

スポンサーリンク

平野海祝のスポンサー③MKグループ

平野海祝選手スポンサー企業の一つがMKグループです。

MKグループよりも、「MKタクシー」を運営している会社という方がわかり易いかもしれませんね。
スポンサーリンク

平野海祝の年収や年俸・総収入はいくら?


平野海祝選手の年収ですが公式には公開はされていません。

あまり、自分の収入を公表する人はいませんけどね・・・。

年収というか契約金やギャラなど含めると、年俸や総収入と言ったほうが良いかもしれません。

平野海祝選手だけでなく多くのスポーツ選手は、大会で獲得する賞金があるため年によって年収・総収入にもバラツキがあります。

しかし、相場から平野海祝選手がいくら稼いでいるのか予想してみました。

スポンサーリンク

スノーボードの大会の賞金はいくら?

スノーボードの大会の賞金を具体的に紹介すると、

  • オリンピックで優勝すれば300万円。
  • Xgamesなどの大会で優勝すれば500万円。

 

大会により賞金額は変わりますが、年に何回も行われる大会のタイトルで得られる賞金は大きいです。

ただ、平野海祝選手は「MKグループ」と「BURTON」と既に契約を締結しており、新たに「Monster Energy」もスポンサーとの契約も決まったので今はかなり稼いでいるはず。

2021年にはすでに年収1~2千万円位は稼いでいるのではないでしょうか?

ちなみにスノーボード界で世界一稼ぐ「ショーン・ホワイト」の最高年俸10億円ほどといわれているんです。

そんな事を考えると、もし北京冬季五輪でメダルを獲得したら、兄弟で出場したプレミアもつくでしょう。

もしそうなればギャラは更に上がるでしょうから「年俸1億円」の大台を稼ぐ可能性も十分ありますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は平昌冬季オリンピックに続き、北京冬季五輪2022に出場を控えている平野海祝選手についてまとめました。

平野海祝選手については2022年1月28日現在、3社とスポンサー契約を締結してることが確認とれています。

大会の賞金やスポンサー料を合わせると、平野海祝選手の2021年の年収(総収入)はおそらく1~2千万円だと思われます。

2022年は北京冬季五輪で活躍したり、メダルを獲得したら人気も注目もさらに集まります。

そうすれば賞金だけでなくTV出演やだけでなくCMやスポンサー収入も増えるの事はまちがいありません。

オリンピックには「参加することに意義がある」と言いますが、選手としてはメダルを獲得したいでしょうしね。

オリンピック2大会連続銀メダルという偉大な兄を持つ平野海祝選手。

若くして多くのタイトルを獲得してきた平野海祝選手が、今一番欲しいタイトルはオリンピックのメダルのはずです。

ファンとしては、怪我にだけは気をつけてメダル獲得に集中して欲しいです。

年齢的にはまだまだ次回以降の大会も狙えますが、兄と一緒に出場できるのはおそらく今大会が最初で最後になると思われます。

出場するからにはメダルを狙ってほしいですし、兄弟2人一緒に表彰台に立っている事を期待してます。

一緒に出場できるオリンピックはラストチャンスかもしれないので、しっかり準備して最高の状態で戦ってほしいですね。

北京オリンピック2022記事まとめ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ABOUT ME
tana
中間管理職のTです。会社員も終身雇用は昔の事、転職や副業が当たり前の時代です。人生をより豊かにするため、副業・兼業や資産運用で老後資金を稼ぐのに役立つ情報を紹介します。