スポーツ

大塚健(たける)の経歴・学歴プロフィール!生い立ちや家族構成も紹介!

北京冬季オリンピック2022を控え、スノーボード:スロープスタイル/ビックエアに出場する大塚健選手が注目されています。

実は2018年と2019年のX Games スノーボードビッグエア部門で、2大会連続優勝を成し遂げた超絶凄い方なんです!

しかも、大塚健選手はイケメンで独身のプロスノーボーダーなので北京五輪でさらに人気が上がると予想されます。

そこで今回は大塚健選手の経歴や学歴はもちろん、兄弟や家族についても調べてました早速どうそ!

スポンサーリンク

大塚健の経歴・学歴・プロフィール


◆スノーボード:「スロープスタイル/ビックエア」日本代表の大塚健選手。

大塚健のプロフィール
  • 名前:大塚 健(おおつか たける)
  • 生年月日:2001年4月2日
  • 出身:神奈川県厚木市
  • 高校:光明学園相模原高校
  • 身長:168cm
  • 所属:バートン
  • スポンサー:BURTON、ムラサキスポーツ、レッドブル
  • 種目:スノーボード:ビックエア、スロープスタイル

 

2022北京オリンピックは初出場ですが、ワールドカップやXゲームで複数回優勝を経験している実力者なんです。

スノーボードといえば、平野歩夢選手に注目があつまりがちですが、

大塚健選手はメダルが期待されている有力選手の1人なんですよ!

まるでジャニーズにいても良ささげな爽やかでイケメン選手ですし、スノボのテクニックも超一流!

そこでまずはじめに、大塚健選手の動画や主な戦績を紹介します。

スポンサーリンク

大塚健選手の驚愕の動画を紹介

◆Takeru Otsuka self-introduction movie


どれだけ回っているんだ!っていう位、回転していますよね?世界トップクラスの実力の持ち主はの動きは異次元の世界ですね。

 

天才大塚健プロはCABトリプルコーク1620を成功させたこともあります!世界でも数えるくらいしかメイクできていないトリック!その動画はこちら!

スポンサーリンク

大塚健のこれまでの主な戦績は?

大塚健のこれまでの主な戦績

【2017年】

  • ワールドルーキーツアー 男子スロープスタイル ルーキー部門:優勝

【2018年】

  • 2018年3月 BURTON US オープン 男子スロープスタイル部門 – 8位
  • 2018年4月 ワールドルーキーツアー 男子スロープスタイル ルーキー部門 – 優勝
  • 2018年5月 X Games ノルウェイ 男子スノーボード ビッグエア部門 – 優勝
  • 2018年9月 FIS ワールドカップ カードローナ大会 男子ビッグエア部門 – 2位
  • 2018年11月 FIS ワールドカップ モデナスキーパス大会 男子ビッグエア部門 – 優勝
  • 2018年11月 FIS ワールドカップ 北京大会 男子ビッグエア部門 – 2位
  • 2018年12月 FIS ワールドカップ シークレットガーデン大会 男子スロープスタイル部門 – 優勝

【2019年】

  • 2019年1月 FIS ワールドカップ クライシュベルク大会 男子スロープスタイル部門 – 4位
  • 2019年1月 X Games アスペン 男子スノーボード ビッグエア部門 – 優勝

【2021年】

  • 2021年1月 FIS ワールドカップ クライシュベルク大会 男子ビッグエア部門 – 4位
  • 2021年1月 X Games アスペン 男子スノーボード ビッグエア部門 – 5位
  • 2021年4月 FIS ワールドカップ スティームボート大会 男子ビッグエア部門 – 9位

【2022年】

  • 2022年1月 FIS ワールドカップ カルガリー大会 男子スロープスタイル部門 – 32位
  • 2022年1月 FIS ワールドカップ マンモスマウンテン大会 男子スロープスタイル部門 – 12位

持ち前の運動神経もあり国内トップ選手になり、主要な国際大会でも好成績を収め続けスノーボーダーとして世界のトップへ上り詰めた大塚選手。

順風満帆のスノーボーダー人生を歩んで来た天才少年時代でしたが、が、2019年の5月に左脚を痛め長く苦しい治療とリハビリを余儀なくされました。

怪我をして苦しい時期をひたすら我慢し再起のチャンスを伺っていた大塚選手。

10代の時に1年以上も苦しい時期を乗り越え、2021年1月に行われたFISワールドカップでゲレンデに復帰したんです。

見事にビッグエア部門で4位入賞を果たし、X Games アスペン男子スノーボード ビッグエア部門でも5位入賞して復活の狼煙を上げたんです。

もちろん、オリンピックイヤーに標準を合わせてきているはずですから北京冬季五輪2022で完全復活してくれる事を願ってます。

スポンサーリンク

大塚健の高校はどこ?

大塚健選手は神奈川県の光明学園相模原高等学校に進学。

・学校名:光明学園相模原高校
・偏差値:38~46
・所在地:神奈川県相模原市南区当麻856

 

光明学園相模原高校は、神奈川県相模原市にある私立高校です。通称は、「光明」。仏教系の学校です。

部活動においては、新体操部が有名で男子は全国大会にも出場しており、女子は過去にオリンピック選手を輩出した。

和太鼓部も全国レベル。

  • 普通科文理コース:偏差値46
  • 普通科総合コース:偏差値40
  • 普通科体育科学コース:偏差値38

同校の有名人として、プロサッカー選手の河野広貴さん、ロンドンオリンピック新体操代表の深瀬菜月さん、歌手のAsamiさんも同窓生などもこちらの高校出身です。

スポンサーリンク

大塚健の幼少~中学生までの生い立ちは?

大塚健選手の小学校はどこ?

どこの小学校に通っていたか詳しい情報はありませんでしたが、おそらく、地元の神奈川県厚木市の小学校に通われていたと思われます。

スノーボードを始めたキッカケは小学1年生のとき家族旅行で新潟に行った際に父親と一緒に始めたんだとか。

オリンピック選手になる方の多くは、ご両親がそのスポーツの経験者である事が多いんです。

しかし大塚選手の両親は全くの素人だったようです。

そんなこともあり、その後は独学スノーボードを学んだ大塚少年は、毎週のように雪山へ行くようになり自然とプロを目指すようになりました。

面白いエピソードとして、小学3年生の時に1人で新潟の石打丸山に籠って練習したこともあるんだとか。

付添の方もいたとおもわれますが、行動力が半端ないお子さんだったんですね。

猛練習のおかげもあり、小学6年生のときに何と「プロ資格」を取得。

才能もあったんでしょうが、コツコツ努力を重ねて早々に夢を実現したのんですね!

とんでもないサクセスストーリー過ぎて全くイメージできないのは私だけではないでしょう。

大塚健選手の中学校はどこ?

神奈川県の「厚木私立小鮎中学校」に進学した大塚健選手。

14歳のときには国内プロツアーランキングで1位となり、2016年に行われた15歳以下の世界大会で優勝!

そして、中学3年生のときに「バートン」がスポンサーにつき、ジュニアには敵なし状態で、2017年に中学を卒業しました。

絵に描いたような天才少年時代を過ごされたんですね。

スポンサーリンク

大塚健の両親や家族構成

ここでは、大塚選手の両親などの家族情報を調査しました!

実家の画像は見つかりませんでしたが、ご両親だと思われるインスタ画像を発見しました!

なんとなくお父様に似ているような気がします。

父親の名前は分かりませんでしたが、母親は「朋美」さんというお名前なんだそうです。

朋美さんは大塚選手選手のスノーボードについて、

「怪我は心配だが、気を付けつつ頑張ってほしい」

と、背中を後押ししています。

これだけ才能がある選手ですから、親としては心配でしょうが応援したいのもわからなくもありません。

また、兄弟や姉妹の情報は見当たらなかったため、大塚選手は恐らく一人っ子の可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は大塚健選手の経歴・学歴やプロフィールを紹介しました。

幼少期から決して恵まれた環境が与えられていたわけではないでしょうが、スノーボードをするために生まれてきたような天賦の才の持ち主だった大塚健選手。

若くして栄光と挫折を味わっている苦労人でもありますが、北京冬季五輪でもまだ20歳と伸び盛りの選手。

表彰台を狙える逸材ですから、北京冬季オリンピック2022でメダルを獲得してくれることを期待してます。

【北京冬季オリンピック2022】日本人美女選手&かわいいアスリートランキング一覧!
【北京冬季オリンピック2022】日本人美女選手&かわいいアスリートランキング一覧!北京冬季オリンピック2022がもうすぐ始まりますね。 今回は日本人の美女アスリート&かわいい選手に注目し、どんどん紹介していきます! ...
北京オリンピック2022記事まとめ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ABOUT ME
tana
中間管理職のTです。会社員も終身雇用は昔の事、転職や副業が当たり前の時代です。人生をより豊かにするため、副業・兼業や資産運用で老後資金を稼ぐのに役立つ情報を紹介します。