スポーツ

森重航の年収・スポンサーやCMギャラは?イケメン大家族の経歴学歴が気になる!

北京冬季オリンピック2022スピードスケート森重航(もりしげ わたる)選手が銅メダルを獲得!

名前の読み方は航海(こうかい)の「こう」と書いて航(わたる)さん。

イケメンの現役大学生で、大家族の末っ子のスケート選手。

そこで今回は森重航選手の

  • 年収や月収・総収入ないくらなのか?
  • CMやスポンサーなどのギャラについて
  • 経歴や学歴(高校・大学)プロフィール
  • 両親(父と母)や兄弟姉妹

 

などについて調べましたので、早速どうぞ!(以下、敬称略)

スポンサーリンク

森重航(もりしげ わたる)経歴・学歴プロフィール

森重航のプロフィール
  • 名前:森重 航(もりしげ わたる)
  • 生年月日:2000年7月17日
  • 出身:北海道野付郡別海町
  • 身長:175㎝
  • 体重:72kg
  • 高校:山形県立山形中央高等学校
  • 大学:専修大学

 

北京五輪2022でスピードスケートで銅メダルを獲得した森重航選手。

そんな森繁選手の経歴や学歴について紹介します。

森重航の主な経歴と戦績の略歴

森重航さんは1949年(昭24)前後に創業した乳牛などを取り扱う牧場「森重ファーム」に、8人きょうだいの末っ子として生まれました。

北海道野付郡別海町は北海道の最も東の方にある(国後島の近く)にある町。

森重少年はキタキツネやタンチョウが生息する大自然に囲まれながらのびのびと育った。

小学校でスケート少年団の募集プリントが配られ「やりたい」とすぐさま応募しスケートにのめり込んだ。

別海スケート少年団白鳥」に所属していましたが、町営の天然リンクに氷が張らない夏場は野球や陸上をした活発な少年だったそうです。

地元の別海町立上風連中学校ではスケート部に所属。

「全校生徒が15人程度」だった上風連中3年時、全国中学大会の500メートルを中学新記録で制し、1000メートルと合わせて2冠を達成。

別海町から優秀な成績を収めた人を表彰する、最優秀選手賞を受賞しています。

森重航の高校や大学はどこ?


中学卒業後、山形県にある山形中央高等学校の体育科に進学。

森重航の高校

●高校:山形県立山形中央高等学校
山形中央高等学校は、「文武両道」を掲げていて、体育科があるほどにスポーツにも力を入れている学校です。

北海道出身の森重選手は親元を離れて下宿生活をしていたんでしょうね。

高校時代に多くの大会で優秀な成績を収めるんですが、インターハイの頂点には一度も立つことができなかったそうです。

後にオリンピックで銅メダルをとる森重選手でも、高校時代に圧倒的に強い選手ではなかったとは意外ですよね。

高校時代の主な成績は以下の通り

  • 2019年 全国高等学校スケート選手権大会 500m3位
  • 2019年 全日本ジュニアスピードスケート選手権大会 500m3位/1000m3位
  • 2018年 全国高等学校選抜スピードスケート競技会 500m優勝/1000m優勝 2冠達成
  • 2018年 全日本ジュニアスピードスケート選手権大会 500m3位/1000m8位/1500m8位
  • 2018年 全国高等学校スケート選手権大会 500m2位
  • 2017年 全国高等学校選抜スピードスケート競技会 1000m3位
  • 2017年 全国高等学校スケート選手権大会 500m8位/1500m8位

 

森重航の大学


●大学:専修経営学部 3年在学中 (2022年2月現在)
高校時代にトップ選手になれなかった森重選手は専修大学に進学。

しかし大学進学後についにその才能がが開花したんです!

  • 2020年には、世界ジュニア選手権男子500mで3位:銅メダル
  • 2021年の全日本スピードスケート距離別選手権大会男子500mで優勝し、北京五輪の日本代表に内定。
  • さらに2021年12月5日、男子500メートルで森重航(21=専大)が33秒99でW杯初優勝!

今シーズンから参戦したワールドカップだったんですが

「自分でもびっくりした」という日本選手で2人目となる33秒台のタイムをマークして初優勝を果たしたんです。

北京五輪2022スピードスケート銅メダル


スピードスケート500m・1000mの日本代表として2022年北京オリンピックに出場。

北京五輪2022スピードスケート500m


そして、2月12日に行われたスピードスケート男子500mで銅メダルを獲得

タイムは“34秒49”!

日本選手がの500mでメダル獲得するのは2010年バンクーバー大会以来3大会ぶり。

しかも、森重選手が銅メダルを獲得したタイム“34秒49”は、この種目の日本のメダリストの中では最速。

さらに、北京オリンピックで「34秒32」のオリンピック新記録で金メダルを獲得した中国の高亭宇選手との差はわずか「0秒17」だったんです。

かつては「日本のお家芸」とも言われた男子500メートルですが、2大会連読でメダルから遠ざかっていたんです。

そんな中、3大会ぶりのメダル獲得に森重選手は「やりきった気持ちが強いし、落ち着いて滑ることができた。1本1本を成長につなげようとやってきてよかった」

と語っています。

【過去のオリンピック 男子500m 日本のメダリスト】

  • 2010年 バンクーバー大会
    長島圭一郎:銀メダル(1回目35秒108、2回目34秒876)
    加藤条治:銅メダル (1回目34秒937、2回目35秒076)
  • 2002年 ソルトレークシティー大会
    清水宏保:銀メダル(1回目34秒61、2回目34秒65)
  • 1998年 長野大会
    清水宏保:金メダル(1回目35秒76、2回目35秒59)
  • 1994年 リレハンメル大会
    堀井学:銅メダル(36秒53)
  • 1992年 アルベールビル大会
    黒岩敏幸:銀メダル(37秒18)
    井上純一:銅メダル(37秒26)
  • 1988年 カルガリー大会
    黒岩彰:銅メダル(36秒77)
  • 1984年 サラエボ大会
    北沢欣浩:銀メダル(38秒30)

 

上記の通り日本は過去のオリンピックスピードスケートで多くのメダルを獲得していたんです。

2010年のバンクーバー五輪まで、日本は表彰台の常連だったんですね。

そう考えると、金メダルを狙える「33秒台」で銅メダルを獲得した森重航選手の記録がいかに凄いものだという事がわかりますよね!

北京五輪2022スピードスケート1000m


2月18日に行われた1000mでは1分9秒47で16位。

残念ながら、今大会2つめのメダルとはなりませんでした。

森重航の年収や月収は?

森重航はどれくらい稼いでいるのか気になりますよね?

2022年2月現在は、専修大学の現役大学生なので会社から給料はもらっていないはず。

森重航本人が年収を公開しているわけではないので、詳しい金額はわかりません。

しかし、スポーツ選手の収入は基本的にその競技がどれくらい人気があるかで決まると考えればよういでしょう。

日本で稼いでいるスポーツ選手とえば、プロ野球やサッカーやゴルフ選手。

海外なら、テニスやアメフト、バスケットボール選手なんかは年収1億円以上稼ぐ選手も多くいますよね。

要するに、圧倒的に人気がる競技は注目されるので稼げるんです。

一方、オリンピックなどの祭典があると注目されますが、失礼ながら競技人口も少ないマイナースポーツであるスケート選手はそれほど稼げないんです。

おそらく世界トップ選手でも数千万位の収入しかもらえていないはす。

遠征費用(宿泊費・移動費)や日々の練習にかかる維持費なんかを考えると、代表選手クラスでやっと生活できるレベルなのではないでしょうか?

スポンサーリンク

森重航のスポンサーは?

森重航選手のスポンサーは詳しくわかっていません。

北京オリンピックで銅メダルを獲得したので、注目されスポンサー企業は増えるはず。

ただし、スポンサー収入は金銭よりも現物支給がメインといわれているのでそれだけでは大幅は収入増にはなりにくいと思われます。

森重航のCMやギャラは?

森重航選手は2022年の北京五輪開催当時はCM出演をしているという情報はありません。

しかし、銅メダルを獲った事により、一気に注目を浴びますのでTV出演やCM出演をする事になるでしょう。

CMのギャラは、個人により上下するので正確な金額は分かりませんが、

オリンピックで銅メダルを獲得選手のCM単価は「1本1,000万円前後」と言われています。

現役イケメン大学生でといことで、北京五輪後に森重航さんがCMに出演されたら1本1000万円前後のギャラはもらえるでしょうね!

どれくらいの割合で本人の懐に入るかわかりませんが、CM収入は一番わかりやすく大金が入るので夢がありますよね。

森重航さんの2022年の年収や総収入はいくら?


森重航は今回の北京冬季オリンピックで銅メダルを獲得しました。

当然ながら、森重航選手の注目度は上がりCMギャラは上がるはず。

日本に凱旋帰国したら、注目度は今まで最高になるでしょう。

まだ若い森重航選手は、これからW杯や次のオリンピックも狙える選手ですから中長期的に活躍されょう。

そうなるとCMのギャラさらに上がる可能性もありますね。

北京五輪で銅メダルを獲得した森重航選手のCM単価は1本1000万を下ることはないはず。

TVや雑誌などのメディア出演も増えるでしょうし、スポンサー契約や単価も跳ね上がるでしょう。

CM数本+メディア出演の増加だけでなく、スポンサーの単価UP。

そう考えると、森重航さんの2022年度の年収は恐らく2000万~3000万円になるでしょう。

森重航の両親(父・母)や兄弟姉妹は?

森重航さんの家族構成は航さん本人と、父(誠さん68歳)、兄5人、姉2人の9人の大家族。

森重航さんは8人兄弟の末っ子なんだとか。

兄弟姉妹が多いので、2022年2月時点で甥と姪が14人もいるそうですよ。

母の俊恵さん(享年57歳)は、2019年7月にガンで亡くなられました。

お母様は12年ぐらい前に乳がんが見つかって全摘手術し、それから病院で検診を受けなが経過観察していたようですが再発してしまったんだそうです。

病状は悪化し殆ど話すことができないくらいな状態だった時に、お母さんが『航がんばれ』と励ましの言葉をかけたそうです。

その言葉をかけられた時、すでに2日前から殆ど話せないような状況だったそうです。

そんな状態の母に『スケート頑張れ』といわれた航さんは、すごく感情的になったんだそうです。

それからわずか4日後、最愛の母「俊恵」さんは旅立ちました。

まだ幼い頃から競技のサポートや大会の応援に駆けつけてくれた母に、「いい報告をしたい」という思いが大きくなったそうです。

母が残した言葉を常に胸にしていたんでしょう、それから森重選手は急成長を遂げその才能が覚醒したんです。

2021年に初めてナショナルチームに招集されてから、全日本距離別選手権、ワールドカップ、北京五輪代表選考会でも勝ち続けます。

急成長を遂げた森重航に対して周囲はメダルを期待しはじめます。

そして北京オリンピックの代表に選ばれ、北京冬季オリンピックで銅メダルを獲得

森重航選手は金メダルを狙っていたんでしょうが、北京五輪で銅メダルを獲得しお母様にも良い報告ができたんでしょうね。

森重航の彼女や結婚相手はいるの?

インスタやTwitterなど調べてみましたが、彼女がいるうような情報はまったくありませんでした。

子供のころからスケートを応援してくれていたお母様を亡くされ、母親に良い報告したい一心で練習に励んでいたんでしょう。

そう考えると彼女と付き合う余裕がなかったのかもしれませんね。

銅メダルを獲得し、お母様を始めご家族にいい報告ができ一区切りたでしょう。

北京五輪が終わっても、国内外の多くの大会にむけて練習が始まるでしょう。

学業もあり忙しいでしょうが、公私ともに充実した暮らしができれば結果もついて来るのではないでしょうか?

新たな目標や高みを目指すため、心の支えとなってくれる彼女が出来たらいいですね。

まとめ

今回はスピードスケート北京オリンピック代表の森重航選手の経歴・学歴プロイールについて紹介しました。

北京冬季オリンピック2022で銅メダルを獲得した森重選手は、まだ現役大学生で若いですから次のミラノ・コルティナオリンピックでも活躍してくれるでしょう。

銅メダリストですから、これからもTVや雑誌などのメディア出演も増えるでしょうから

しばらくスピードスケート選手の森重航さんから目が離せませんね。

▼かわいいと大人気の北京五輪マスコット▼

 

「今だけ!数量限定販売!終わり次第終了!」2022北京オリンピック 2022北京…

【北京冬季オリンピック2022】日本人美女選手&かわいいアスリートランキング一覧!
【北京冬季オリンピック2022】日本人美女選手&かわいいアスリートランキング一覧!北京冬季オリンピック2022がもうすぐ始まりますね。 今回は日本人の美女アスリート&かわいい選手に注目し、どんどん紹介していきます! ...

▶【北京冬季オリンピック2022】日本人美女選手&かわいいアスリートランキング一覧!

北京冬季オリンピック2022イケメン選手まとめ!世界のかっこいいアスリートランキング!
北京冬季オリンピック2022イケメン選手まとめ!世界のかっこいいアスリートランキング!北京オリンピック2022がもうすぐ始まりますね。 今回は世界のイケメンアスリート&かっこいい選手に注目し、どんどん紹介していきます! ...

▶北京冬季オリンピック2022イケメン選手まとめ!世界のかっこいいアスリートランキング!

北京冬季オリンピック2022イケメン選手まとめ!日本人のかっこいいアスリートランキング!
北京冬季オリンピック2022イケメン選手まとめ!日本人のかっこいいアスリートランキング!北京冬季オリンピック2022がもうすぐ始まりますね。 今回は日本人のイケメンアスリート&かっこいい選手に注目し、どんどん紹介していきま...

▶北京冬季オリンピック2022イケメン選手まとめ!日本人のかっこいいアスリートランキング!

北京冬季オリンピック2022記事まとめ一覧

【北京冬季オリンピック2022】放送日・放送時間等まとめ

北京冬季五輪オリンピック2022に出場する日本代表選手まとめ

北京オリンピック2022に内定した日本代表選手

世界の美女アスリート記事まとめ【北京五輪2022】

スポンサーリンク
ABOUT ME
tana
中間管理職のTです。会社員も終身雇用は昔の事、転職や副業が当たり前の時代です。人生をより豊かにするため、副業・兼業や資産運用で老後資金を稼ぐのに役立つ情報を紹介します。